アンビットエナジー ジャパン

電力自由化について

電力自由化の前は

日本では2016年4月に全面的に電力が自由化されました。それ以前は大手電力会社10社の独占市場だったため、電力プランや電力会社の選択肢はほとんどありませんでした。

電気を選ぶということ

電力の自由化は大きな変化をもたらしました。今では日本全国でさまざまな企業が電力プランを提供し、お客さまが自由に電力会社を選べるようになりました。その結果、新電力事業者はお客さまを惹き付けるため、より斬新なプラン、より早いサービスなどを低価格で提供しています。



発電

電力自由化後も、1つの事業者が発電所で電気を作ります。その事業者がアンビット・エナジー・ジャパンなどの小売電気事業者に電気を売ります。


送配電

送配電事業者が発電所から各家庭や事業所に電気を届けます。


小売

小売電気事業者は電力を購入し、お客さまに販売します。アンビットは小売電気事業者として何年にもわたる豊富な実績を誇っていますので、他社に負けない価格で効率よく電力を提供することができます。当初からエネルギーの自由化に携わってきたアンビットは、この市場の専門知識があり、日本でもお客さまに最適のプランをご提供できるように努めています。